ディスクが読めなくなるって?その5

  • 2019.06.21 Friday
  • 18:10

JUGEMテーマ:ITメモ

皆様こんにちは。

既にもうほぼ毎日暑いですね。

去年のような猛暑はもう勘弁して欲しいのですが、天気の方は勘弁する気はないようですね。

 

今日の話はそれと無関係とは言えない話です。

ディスクが読めなくなる原因です。

これもやはり、CD(-Rなどの記録可能型を含む)で主に起こることです。

 

 

CDのプラスチック部分と記録体は別の物質で出来ています。

ということは、物理的特性が違います。

更に言うと、気温によっての伸び縮みの具合が違うということです。

長い間温かければ伸び、寒ければ縮みというのを繰り返しているうちに少しづつ大きさに差が生じ、とうとう剥がれてしまうということがありうるわけです。

 

もうご想像がつかれると思うのですが、これは研磨では解決できません。

作業的には圧強めのクリーニングを一回行なってできる限り剥がれを小さくしたあと、記録体に傷がないかどうか確認します。

致命的な傷がついていれば、もう残念ながらという話になります。

何とかなりそうであれば、ソフトウェア的に精査して別メディアにデータだけでも保存し直すことが出来ないかどうか試します。

 

いわゆる「オタク」と言われる方たちは、好きなアイドルの写真集やアニメの本を、そのためだけにアパートを借り、窓を閉め切り、遮光カーテンを掛け、温度が一定になるように常に空調を入れっぱなしにして保存するそうですが、何かを保存するという目的には非常に適した方法を取られているなと思います。

CDのためにそこまで出来る方はなかなかいらっしゃらないとは思いますが(かく言う代表社員もCDのためにそこまではしていませんし)直射日光と冷暖房器具からは遠ざけていただいた方が長もちはすると思います。

 

では今日はこの辺で。

スポンサーサイト

  • 2019.09.29 Sunday
  • 18:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    カンパニーサイト

    店へはこちらからお越し下さい。

    アットアイデア
    ↑クリック!

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM